コーヒーエネマ ホホバオイル

コーヒーエネマは浣腸ですから、お尻にノズルを入れます。
いろいろありますが、ワタシは比較的短いノズルのものを使っています。

スリムエネマ(Amazon)

ノズル長めのものをオススメする方もいらっしゃいますが、
ワタシはあまり長いのは、ちょっと抵抗がありまして。

コーヒーエネマノズルの挿入時は
必ず潤滑剤を使わなくてはいけません!絶対!

また、挿入ノズルにも潤滑剤はお尻の穴にも両方塗りましょう。

  • ノズル先端
  • お尻の穴の中
  • 量は多めに(初心者さんほどそうしましょう)

片方ではダメですね、両方です。
オイルの量は多めに塗りましょう。ケチってはいけません。
オイルをたくさん塗ると、スルっと入っちゃいます。
あたりまえですね。そりゃそうですね。

慣れた頃に注意しよう

コーヒーエネマに慣れてくると、チューブ挿入時に急いで、
または適当に入れてしまったりしますので気をつけてくださいね。
ゆっくり慌てず入れてください。


ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
このチューブはシリコンで出来ていて、丸みがあるので
あまり危なくはないです。
でもそれでもゆっくり慌てず挿入してください。
まっすぐ挿入できれば痛みは全くありません。

ワタシのコーヒーエネマ潤滑剤履歴

ちなみにワタシのコーヒーエネマ潤滑剤歴は以下の通りです。

最初はワセリン(純度の高いもの、家にあったので)
↓ いまいちだった

エキストラバージンオリーブオイル(家にあったので)
↓もういっちょ

ホホバオイル(他サイトでご紹介されてた)
※とってもよかったので今はこれです。

という経緯で変えています。

やっぱりホホバオイルが一番良かったです。

コーヒーエネマにオススメホホバオイル

ホホバオイル(Amazon)

あんまり大きいサイズのモノの買うと、酸化しちゃいそうなので、
Amazonで手頃な小さいサイズの物を買いました。
かなり小さいです。お試しには良いサイズですね。

ちなみに無印良品のホホバオイルは評判いいですね。
次はこれも買ってみようかと思っております。

ホホバオイルにしてから、コーヒーエネマのノズル挿入が
とってもスムーズになりました。

その他の潤滑剤について

コーヒーエネマ実践者の中には、
専用の潤滑剤や、夜のお友達系?の潤滑剤を使っている方もいるようですね。
ワタシは貧乏性なので、そこまではしていません。
なんといっても自分の大事なお尻に挿入しますので、
非常に神経質になる部分かと思います。

コストの問題も大事ですが
ご自分が使って安心なものをご利用いただくのが一番ですね。
信用できる潤滑剤を探すのは非常に大事なことですね。

潤滑剤もいろいろありますが、
コーヒーエネマの大事なパートナーです。
ぜひホホバオイルもお試しください。

その他コーヒーエネマにまつわる記事を書いております。

  • ワタシが考える効果
  • ワタシの方法
  • ワタシの考え方

あくまで自分勝手なものではございますが、
経験に基づいて書いておりますので、ぜひご参考になさってください。

参考記事 コーヒーエネマ知っていますか

最後までお読み頂きありがとうございました。