コーヒーエネマは腸の断捨離

コーヒーエネマは悪玉菌だけではなく善玉菌も流してしまうので止めた方が良いという話があります。

これをやるといい面もあるがこんな悪い点がある
表裏一体、諸刃の剣。メリデメ(メリット・デメリット)です。
まさに実行判断あるある、だと思います。

そうなった時考えなければいけないのは、今自分がどんな状況にいるかということだと思います。あらゆる健康法やコーヒーエネマなんてまさにそれです。
例えば私の場合は、過度の便秘に長年悩まされ続けていました。あまりにも長期だったため 便が出ないリスクということもよくわかっていませんでした。

参考記事 超・便秘歴史

不思議なもので環境によって「自分が特殊」という判断ができていませんでした。今はスマホでネットがみれるので、客観的な情報や体験談をいつでもゲットできます。

自分の状態を知って、対策。そして定期的な排便をするようになって初めて、いかに便秘が危険な事だったかを痛感しています。

これをやったらメリットもあるけどデメリットもある、という当然です。
今の自分がどのような状態どのような危険度かを理解して可能な限り早く試してみる(嫌ならやめる)、こういったことが重要なのではないかと思います。

例えば便秘な人が、善玉菌を心配している場合でしょうか?
部屋(腸)が散らかっているのに、キレイな置物を買ってくるようなもんです。
まずは片付けようか、という感じです。腸の断捨離です。

ただ正直、「本当の意味での現状の危険(この場合、ワタシの便秘)は、解決してみてはじめて「分かった」ことです。
ネットを見ているだけでは、本当にはわかりませんでした。

散らかってコンロも使えないのに、素敵な調理器具や贅沢な食材を買ってきても料理も出来ません。

コーヒーエネマでいうと、健康な人、生理痛もない、肩こりもない、下痢もない、便秘もない、という「ないないづくしの人」なんて関係ないのです。
部屋もきれいで片付いている人が素敵な家具(善玉菌)を追い求めて良いのです。

いろいろありますが、今自分がどのような状況か、それよりメリットが出そうなら、まずは試す、そんな形で皆様にコーヒーエネマに接して頂きたいです。

ワタシが使うコーヒーエネマです。試しに口コミだけでも読んでみてください。