当ブログについて

ご覧いただきありがとうございます。
当サイトは世の中にはいろいろあることを、アラフォー(アラフィフ)の私めが自分自身で試した結果を紹介するサイトです。

主な取り扱いカテゴリは以下の通りです。

  • クレーム
  • 女性の生き方
  • 子育て
  • あとは適当に。

クレーム

クレームについてはワタシが10年以上考えてきたことを書いています。
「もっとクレームすればいいのに」と、いつも周りを見て感じています。
このブログでは自分のクレーム事例や考え方を紹介することにしています。
クレームは交渉です。現実的な着地点を見つけ、話し合うこととワタシは定義しています。俗に言う悪質クレーマーとかを取り上げるブログではありません。

正しい着地点にむけて、交渉する力を身に着け、泣き寝入りしないで、請求(=クレーム)できることで人生を豊かにできる、それを正しいクレームと考えています。
このスキルはビジネスに限らず、プライベートに置いても重要なスキルと思います。購入した商品やサービスに問題があるとき、ちゃんと販売者・提供者と話し合いできているでしょうか?また、そのサービスが悪質であったとき、プロによるクレーム対策にうまく丸め込まれていませんでしょうか?
例えば夫婦でも、ワンオペ、なんて言葉もありますが、過剰負担者側に、
もう少しだけ交渉能力があったら、その問題点は大きく変わるのではないかと思います。

参考記事 クレームについて
     クレームのすすめ

コーヒーエネマ

きっかけは便秘改善で始めたコーヒーエネマが、予想以上に効果を実感できたので、その内容を紹介することが増えてきました。
現在コーヒーエネマ実践でワタシに問題点がないもので、ブログでの紹介もはじめることにしました。

参考記事 コーヒーエネマしっていますか
     はじめてのコーヒーエネマ

便秘改善はお陰様で完了しましたので、今のコーヒーエネマの目標は
「花粉症改善」です。

ワタシの娘も保育園から花粉症に苦しんでいます。
春になると可哀想です。毎年1月からアレルギー薬を飲み続けます。
果たして抗生物質を、そんな小さな子に常用させて良いのか、いつも悩んでいます。
いろいろありますが、ワタシは自分の花粉症をコーヒーエネマで改善したら、娘にもやってもらおうと思っています。
「娘のための実験台」的な誤解がないように。そんな良い母ではありません。
まずは辛い花粉症のワタシが試して、よかったら(問題なければ)娘にも、と思っています。
小さな子どもがコーヒーエネマを行う事例も見つけられていません。
事例を探しながら、自分で試そうと思いました。

しかしながら、「HOW TO コーヒーエネマ」というよりは、
もっともっと前の段階で、コーヒーエネマの考え方、的な記事を
まずは紹介したいと思います。
より細かい方法を知りたい方はyoutubeでもたくさん紹介されていますので
そちらもご参考にしてください。

ワタシについて

アラフォー(アラフィフ?)のワーキングママです。
小学生の子供がいます。高齢出産です。
酒ばっか飲んでないで、もっと早く産んで子沢山にしたかった、と時折悔やんでいます。タイムマシンがあったら、間違いなく過去に乗り込んでクレームしています。

一見普通ですが、あえて言うなら「地味なチャレンジャー」です。
50人に一人、100人に一人しかやらないような地味チャレンジを日々、繰り返しております。
一万人に一人、とかのチャレンジは出来ませんのですいません。

いろいろありますが、女性としてより良い人生を歩めますよう、地味チャレンジの体験共有で、少しでもお役に立てましたら幸いです。