ワタシの超・便秘歴史

便秘歴史・幼少期

物心ついたこれより便秘だった私。
例えば小学校で「排便チェックカード」を提出させられた時、友人との排便回数の違いに驚いた記憶がある。ワタシは週に1くらい、友人は毎日。
それは後に気づくことになるが私は便秘だった。
検便なんてまず提出日に出ないので、先生に「すいません、そのうち出たら持ってきます」と言っていた。
笑ってしまうが、提出期限切れを迎えたこともあった。

便秘歴史・10代

中学時代はハードなスポーツ部活を行い、週6、朝晩、相当な健康的な生活を行っていたのにも関わらず便秘だった。
10代は 肌荒れに悩み、「便秘が原因よ」と言われ、通院もする。
試したものは下記のもの。

  • 通院してツムラの漢方 …3ヶ月のみつづけても効果がなかった。
  • センナ…コーラックと変わらない。
  • コーラック…最悪の薬。
  • イチジク浣腸…しばらくいい感じだったが、ある日を境に、浣腸を二本使っても効かなくなる。
  • さつまいもを食べまくる … 当時(平成初期)は有効と言われていた。さつまいもは 水溶性食物繊維ではないので効果が低い、 現在は と言われている。
  • ごぼうを食べまくる … さつまいも同様。
  • その他、ドラッグストアーで 手に入るものは 全て

月に一度も生理のときだけ下痢をするので、そこだけ自然排便だった。
生理痛も若いときから非常に酷かった。

もう出なくてもいいや!と開き直った16歳。若いって怖い。
ある日、腹痛と意識混濁で病院に担ぎ込まれひどい目にあった。

それを境にコーラックスルーラックを服用するが、ワタシレベルの便秘では
かなりの数を飲まないと効かない。
そして便秘で固くなった便が腸の下の方にあり、コーラック等で腹痛が出るレベルでゆるんだ便が腸の上の方にあると「出ない下痢」という地獄が起こる。
腸下部の硬い便が出るまで下痢の腹痛にのたうち回ることになる。ひどい時は嘔吐となる。痛い目にあったワタシは貯めないように、毎日服用する。
毎日服用すると、当然効かなくなる。量が増える。
どうすりゃいいんですか?といつも思っていた。

便秘歴史・20代~30代前半

20代から30代前半は毎晩の深酒による下痢、便秘による下痢を繰り返していた。
深酒による下痢で排便しているだけだった。そのため腸内の状況はいつも不安定で必ずと言っていいほど顔に吹き出物が出来ていた。
会社の人には「またニキビできてる!」っと言われ続けた。
かなり落ち込みますので、言わないで~。
夜、鏡を見て、また出来てる…。と悩む日々。
高い化粧品もたくさん買いましたが、当然こんな便秘では意味有るわけもありません。

便秘歴史・30代後半(妊娠・出産)

30代も後半になり初めての妊娠。 ご存知の通り妊娠中は便秘になる傾向が強く、ワタシはもちろん超便秘。排便時の力みは流産リスクが上がるため、避けねばならず、産婦人科に処方された酸化マグネシウムと出会う。
その後は酸化マグネシウムを中心に食物繊維ドリンクなどを飲んで調整していた。酸化マグネシウムって少しだけ出るんですよね。真っ黒な便が。
出来るだけ力まないように気をつけていた。
出産後、一時的に便秘が軽く改善された。ただ改善といっても毎日出るようなものではなく2日ないし3日にいっぺんは出るような状態。
それでも私にしては大改善だった。
二人目を出産してしばらくすると、やはり便秘に逆戻り。妊娠出産授乳も終わると生理も復活。
だんだんと生理痛も悪化する。

ワタシが試している生理痛対策記事はこちら。
ミレーナ

便秘歴史・40代前半(復職・子育て)

そして40代、復職と子育てで忙しくなる。便秘はもちろん続行。
40代中盤になり、これまでに経験したこともないようなひどい便秘を体験することになった。 原則一週間は確実に出ない。 10日単位となる。
深酒なんてめったにしないので、なにかしないと絶対でなくなった。
アゴは吹き出物だらけになる。いつもアゴ。なぜだろうか。
なんとか排便にこぎつけても、排便後に胃が痛くなる始末。胃薬を服用。
つながっているからかな?痙攣してしまうんだろうかと悩み、排便恐怖症になる。

40代でためしたもの

  • オイルデル…最初は聞いたような気がするが 2回目服用するともう効かない。1パック飲んでみたが、意味がないのでやめる。
  • ミヤリサン錠剤…イメージ的にはスーパービオフェルミンといったとこだ。 Amazon での評価も非常に高かったため購入私が使った中で一番効いた薬と言って過言ではない。しかしながらある時期を境に私には効かなくなった。 乳酪菌の錠剤なので良いもののはずだが原因がわからない
  • マッサージ … YouTube によくあるマッサージ方法を何パターンか試したか大きな効果が出なかった。
  • イチジク浣腸 … 浣腸では便意は刺激できるもののその後が続かず排便効果は薄く、 慣れてくると便意すら催さなくなったのでやめる。
  • 日清ファルマのビフィコロン(お試し用) … 初めて服用した次の日は便が出た。これは良いものに出会ったと思ったところが2週間続けるが 全く効果がなくなる。ミヤリサン同様に良いビフィズス菌を摂取しても駄目なのだろうか 。
  • 朝、起きがけに水を大量に飲む…全く効果なし。塩もレモンも入れてみたがビクともしなかった。

本気で検討したもの

  • クリニックの腸内洗浄 … クリニックでやってもらえる腸内洗浄を調べてみた。安くても2万円から。1回2回やっても意味があるのだろうか?仮に週イチやったら10万超える。そんなコストも時間もかけられないので、諦めることにした。
  • コーヒーエネマ

便秘歴史・40代後半(個人で独立とコーヒーエネマとの出会い)

子供が小学生に上がるのと同時に会社を退職し、独立することに。
出社義務もなくなり、自宅やコワーキングスペースで仕事をする。
そんなこんなで時間の自由が持てるようになった。

便秘歴史の終焉・コーヒーエネマ

コーヒーエネマを初めて二ヶ月。生まれてはじめて毎日排便をしている。
関連記事 コーヒーエネマ知ってますか?

正確に言うと「排便させている」といったところだろうか。

ワタシが買ったコーヒーエネマキット「スリムエネマ」

色々な改善がなされた。これは感動、というしかない。
毎日出るようになって初めて「便秘がいかに悪いものか」痛感させられている。

いろいろありますが、コーヒーエネマをで便秘とは無縁となり、ワタシの超・便秘歴史は終焉を迎えました。
ただ「コーヒーエネマ」の効果は便秘だけではないのでまた改めて書きます。