コーヒーエネマ4日目

前回の記事 コーヒーエネマ3日目

前日の夕方から胃の調子が悪く、最初は胃もたれだったが、だんだん胃痛に発展してきていた。
昨日はお付き合いがありお酒を飲み、食事はあまり取れなかった。
朝起きても胃痛が改善されていないため午前中はコーヒーエネマは見合わせた。
午後になり幾分楽になってきたので、中止しようかとも思ったがやはりもう一度行ってみようと思う。
なおコーヒーエネマから起こる胃もたれ胃痛例なども検索してみたが、特に事例がないようなので問題ないという判断だった。
500ccのコーヒー、いつもより量を減らしてみた。あとはミネラルウオーターにする。

注入してみるが、なんでだろうかかなり入るスピードが遅い。
300cc 程度で不快な感じがしたので一度止めた。こういうこともあるんだな、と思った。
入りが悪い割には15分ホールド出来た。注入量も少ないからだ。
あまり排出は出なかったので、ここはチャレンジと考え、追加で700 CM の再注入をする

再注入開始、一度軽く排出したせいかすんなり700ccは注入できた。いまいちこのあたりの仕組みはわからない。
今回は10分ほどホールドし 排出する。
なんとはアクシデント発生、チューブを抜く時うっかりロックを忘れ、チューブからコーヒーが漏れた。
ほんの少しの量かと思ったが液体なので思った以上にこぼしてしまった。
抜く時はティッシュ等で押さえながら抜いた方が確実かもしれない。
排出物について、この4日で匂いが劇的に変わった。初日、二日目と比べると臭いが少なくなっている。
偶然、飲みすぎによる体調不良があったので午後にしたが、二日酔いにも意外に有効だ、楽になる。想像すると、体内に残ったお酒の物理的排出と、コーヒーのカフェインによる肝臓の活性化が効くのかもしれない。

腸内ガスの改善

たった4日目だが便及びおならの臭いは大改善された。
なかなか人に言えない悩みだが、お腹のガスは本当にやっかいだ。
音もする上に匂いもする。そして匂いは出してみなければわからない。
出した後、臭かった!周りに人がいたら?大変なことになる。
何よりそれを気にする自分が辛いし、効率的ではない。
便秘解消とはこんなに素晴らしいこととは、生まれついての便秘人間のワタシには想像がつかなかった…。

いろいろありますが、コーヒーエネマは便秘とお腹のガス改善には最短の道と思います。