Charge Spotを使ってみて

前々から気になっていた「チャージスポット」を使ってみました!

ピカチュウがCMに出ていて、「なるほど、Pokémon GOユーザーは充電大変だもんね」とえらく納得した記憶がありました。

なんと行きつけのお店で設置されたので、借りてみました。

3種類のケーブルがついており、とても便利。
青くてかっこいい機材、すばらしいです。

充電も早い、これはいいなあ。

料金は3時間まで150円、48時間まで300円。なかなかの良心設計です。

「よし、会社のそばで返却しよう」と思っていたら、偶然トラブル続発。

なんと48時間経過してしまった!

只今48時間と一分経過!アプリ画面では借りていない状態になっているので、「どうしてかな?」と思って調べると『48時間以上経つと、機種購入扱いになる』とのこと。

購入?うーん、さすがに要らないなあ。

返却できるお店は歩いてすぐ。

はい、もちろんユーザーサポートに電話します。

すでにクレジットカードは決済済みとのこと、
経緯を話すが「申し訳ありませんが、システムトラブル以外の返金致しかねます。」

経緯を話すが
「申し訳ありませんが、システムトラブル以外の返金致しかねます。」×10

そりゃそうよね…とは思いかけましたが
「そうだ、私は クレーマーだった、 自分の大事な本分を忘れていた」

正しいクレームによる正しい企業サービスの評価

私はその使命を持った人間だった と勝手に思っているので
いつもの思考法を発動。

・私は初めてこのサービスを利用しました。(事情1)
・複数のトラブルに巻き込まれていました。(事情2)
・そして、たった今48時間を過ぎたばかりです。(理解してほしい状況)
・本名電話番号連絡先、すべて開示して話します。(クレームの基本)

いつもどおり「正直に事実と気持ちをしっかり伝える」ことにしました。

おそらく、この類のお問い合わせは多いようです。
オペレーターの方はなかなか首を縦に振りませんでした。
そうかそれなら仕方ないと思い
「上司の方とお話できますか」と丁寧にお願いしました。
その言葉を言った瞬間サポーターの人は「かしこまりました、少々お待ちください。」
と電話を保留にしました。さあここからです。

さあ、どうくる?と、思ったらあっさり
「お待たせいたしました、では今回だけ、利用分だけとして、
買取対応はキャンセルさせて頂きます。」

なんと!素晴らしい対応!!理解度高い!!
私は良いサービスと良いユーザーサポートを愛しております。

というわけで、私はチャージスポットを心より推薦いたします。

ただ、いろいろありますが、皆様くれぐれも時間内にお返しください。
クレーム悪用はいけません。