インスタントポットは調理器具界のレゴ

こんにちは、くれみすとです。
会社経営の傍ら、二人の子供を育てしながら生存しています。

購入した商品、サービスに問題を感じると、事実と理論武装でクレームします。
もちろん実名でクレームしてます。

そんなワタシが今お話したいのは、インスタントポットについてです。
これはカナダの風変わりなメーカーが開発し、大ヒットしている、よもや定番の調理器具です。
言ってしまえば「電気圧力鍋」ですが、これはそんな商品ではありません。
料理嫌いのワタシが愛してやまないこの調理器具をファン目線で熱い紹介をしたいと思います。

※ご注意※
この記事はインスタントポットのレシピを知りたい、という方向けのものではございません。
ただのイチファンがなぜインスタントポットを愛しているかを書いていきます。

この記事に共感頂けそうな人はこんな方です。

  • 料理が嫌い
  • 実験好きで失敗OK
  • 文字読むのが嫌い
  • 不器用

料理上手で器用な方には理解できない内容となりますのでご承知ください。

インスタントポットが便利で面白すぎます

インスタントポットが調理器具界のレゴじゃないか?という持論を持っています。

それは、面白いから。

お子さんに聞いてみてください。「どうしてレゴが好きなの?」と。
多分「楽しいから!」という感想だと思います。
プラモデルはできなくても、レゴなら家もできるし車もできる。
シンプルな構造で「それらしきもの」が作れて楽しい、ということではないでしょうか?

というわけで、それを掘り下げていこうかと思います。

なぜ調理器具界のレゴなのか?

スターウォーズのインスタントポット

実はこんなものも売られています。

こんなものもありますよ。おもしろくないですか?(機種によりますが)
Chief スチームリリース切替弁 – トランプインスタントポット蒸気切替弁

トランプさんの蒸気切換弁

しかし、スターウォーズを使えれば、調理器具界のレゴになれるってものではありません。

私の考える理由は5点です。

理由1 実験的料理が可能

レシピサイトやレシピ動画をみても、最低限の料理知識なしには難しいです。
仮にレシピサイトを読んだときに文章解読力も重要です。
無料のレシピは比較的料理が好きな人が作成しています。
文章の素人さんが作成したレシピの文脈をとらえたり、
当然といわれる料理知識や経験が前提となっています。
とくに火加減や時間についてはガス機器は難しいですが
インスタントポットなら確実に調理してくれる可能性が高いです。

理由2 従来の圧力鍋の弱点を克服している

圧力調理は非常に有効な調理方法ですが一般の圧力鍋は取扱いがむずかしいものです。
数回使ったもののしまい込んだまま、という方は多いです。
圧力を抜く時間も長く、忙しい生活ではなかなか難しいです。
まして小さな子どもが家にいれば、危ないので注意も必要です。
ガス圧力鍋はどちらかというと、熟練を求められます。
その点、インスタントポットは圧力のリリース、時間管理は簡易的になっています。

理由3 お得感満載

お得感とは、まずは一台で多数の料理をつくることが出来る点です。
ご飯が炊ける、スープに煮込み料理に蒸料理に焼き物、はたまたヨーグルトとその幅は広いです。
炊飯器一台程度のスペースに、「圧力」という強い味方を持った電気圧力鍋の特徴です。
ガスコンロが1口増える以上の効果が見込めます。
そして、なんといっても価格も安い。大きな物でも20,000円しません。

理由4 日本の商品にはない効率性
圧力鍋の蓋を床に落としても壊れません(何回も落としています)。
重いので、足などに落とすと痛そうなのでご注意ですが、
圧力吹き出し部分も「こんなチャチで大丈夫か?」と思うほど簡易的です。
そして火力は関係ないボタン簡単に操作できる圧力と時間は自在です。
驚くことに蓋が食洗機対応です。これはとっても重要なポイントです。

理由5 遊び心が満載
先程、スターウォーズバージョン、トランプさんの蒸気切替弁の画像もありましたが、
インスタントポットには便利な部品もあるのをご存知でしょうか?
まるでレゴの部品を揃えるように気の利いたアイテムが販売されています。
ガラス蓋に内鍋、カラフルなゴムパッキン。蒸し容器にその他諸々。
インスタントポットが爆発的に売れているため、色々なメーカーが気の利いた部品も売っています。

まとめ

インスタントポットは調理器具界のプラットフォーマーかもしれません。

レゴで遊ぶと、小さな子供がなんとなく適当に組み合わせても家や車っぽくなるように、
インスタントポットでは料理っぽいもの、ちゃんと食べられるものが出来上がります。


インスタントポットが提供しているのは調理器具というより「思想」ではないかとおもいます。
入れた食材を【料理っぽく】【ちゃんと食べられるように】圧力を用いて調理してくれます。
調理が難しい食材も【ちゃんと食べられるように】してくれます。

調理家電の意義は、「日々の調理に貢献できるか」です。
ケーキが焼けるとか、パエリアができるとか、二の次です。これが機能だけではない理由です。
仮に失敗したときにどの程度の調整で次回の失敗を乗り越えられるか。
レゴみたいに「トライアンドエラー」を繰り返すことが簡単にできます。

インスタントポットの提供する思想に感銘をうけるから、
インスタントポットは世界中に愛される大ヒット商品になったのではないのでしょうか?

もし、購入を迷っているのであれば、その時間はもったいないかもしれません。
この価格でこの普及率ですから安心感は高いです。

下記記事もぜひお読みください。

インスタントポットが便利で面白すぎます

クレーマーがクレームしないどころか大ファンになった調理家電「インスタントポット」。
ぜひチェックしてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。