インスタントポットで手羽大根を煮よ

こんにちは、くれみすとです。クレーマーです。

このブログのカテゴリにあるくらい、筆者は料理が苦手です。
家事全般苦手ですね。

そんな料理苦手ニストの味方、「インスタントポット」を活用した
レシピを紹介します。

【今回のご注意】
料理が苦手な方限定の記事です。
料理好きな方にはオススメしていない記事ですので、ご注意ください。

日々忙しくて料理がおっくうになった、という方も多いでしょう。
特に家庭をもつと「料理を作りたいから作る」、ではなく「料理が義務化」してしまうのも理由です。


この義務は重いですね。非常に重い。
義務を乗り越えるためにさまよう方も多いと思います。
さまよう私が出会った調理家電が「インスタントポット」です。


詳しいレシピはネットに溢れていますね。ぜひ素敵な煮込料理もお試しください。

今回は「料理苦手な人向けインスタントポットレシピ」です。
「手羽大根」。ご存知手羽と大根だけでできる激安料理です。

煮込みレベルが高い料理といえば色々ありますね。

肉じゃが  人気高い、女子の得意料理イメージ
さば味噌煮 市販のものが圧倒的優位なので作り気がしない
手羽大根  手料理感が高い、お母さんの料理っぽい

上記の煮物は圧力が非常に有効です。

大根は意外とむずかしい

大根のお味噌汁をほんの出来心で作っても
煮えてない!という苦情がくるほど、料理が苦手な人もいるのではないでしょうか?

ワタシの場合、大根をたくさん頂いた時、ガス調理で煮たら2日かかりました。
でかい鍋が2日もコンロに鎮座し、ストレス以外の何者でもありませんでした。
料理苦手ニストには「大根は絶対煮ない」と心に決めている方も多いと想定しております。
「大きい大根は買わない」という方も多いですね。

そんな大根も、インスタントポットですと切って煮るまで30分かかりません。

手羽元も意外とむずかしい

同じく手羽元も火が通りにくいですね。
骨があったり、形状に差があったりで、意外と火が通りづらく、
料理苦手ニストには生煮え経験のため避ける傾向にあります。

ところがインスタントポットですと、簡単に、あっさりホロホロになります。

手羽と大根の煮物

圧力鍋の恩恵を余すことなくうけられる簡単料理です。

材料

・大根 約1/2
・手羽元 1パック
・酒 少々
・つゆの素 など適量 お玉1程度
・砂糖   適量 お玉半分 程度 ※結構甘めです。
・醤油   適量 

作り方

全部いっしょに入れて、高プレッシャーで20分加圧。

以上です。

コツ

コツというほどのことはありません。
ただ言えるのは初めての方に向けてのコツとしては、味は薄めにつけておき、圧力調理が終わってから蓋を空け、
加熱(ソテー、炒めもの機能)しながら味を調整するのが良いです。

まとめ

初めてこれを作って食べた時、「なんでこんなに美味しい?」と感動しました。
こんなに簡単で、早くて、そして安い。子供は煮汁がガブガブ飲みます。
料理苦手ニストが家族を食わせるためには、簡単かつ楽しく料理をするのが良いと思います。

インスタントポットで何を作ってよいかイメージが沸かないのであれば
ぜひ一度お試しください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

インスタントポットが便利で面白すぎます