【報告】ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え

こんにちはくれミストです。クレーマーです。

【自己紹介】くれみすと。アラフィフのワーママ。現在は旦那さんと会社経営をしている。
20年来のクレーマー。大小あわせて延べ300件のクレームを企業に実施。
クレーム経験が人生に活かせることを知ってしまった人。
クレーム先業界は地方自治体、銀行、医療、教育、保険、旅館、飲食店、物販、メーカー、サービス業…と多数。
実はクレーム入門と検定を作るのが夢。

国の方針もあって携帯電話料金にはいろいろ修正が入ってきていいことですね。
日本の電話代は高すぎます。
リモートワークも増え、外でガンガン通信する人は確実に減ってきていると思います。
今回は通信事業者乗り換えをクレーマー目線でご報告しますのでご査収ください。
私は半年前に通信料問題を解決しました。これはストレートにお役に立てると思います。


この記事が参考になる方は、ピンポイントで恐れ入りますが下記に該当する方です。

  • ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えを検討している
  • 都内在住者
  • リモートワーク多め
  • スマホ利用者
  • ソフトバンクに疑問を感じている

【ご注意】ソフトバンク大好き、という方はお読みにならないほうがよいです。

ソフトバンクは最多クレーム先でした

長年ソフトバンクをスマホの通信業者として利用している人は多いと思います。
クレーマーとしては最多クレーム先企業になってしまいました。

過去にこんなツイートをしています。


感じが良いのは新規加入時だけで、その他変更・解約、本当に大変です。
クレーマーとしては「二度と使いたくない企業」の一つです。はい。
クレームしない人は特にいいようにお金を取られてしまう方も多いのではないかな?という心配もしています。
大きなお世話ですかね。


【クレーマーの結論】ソフトバンクはやめたほうがいい

たくさんの通信事業者がいっぱいある中、なぜ高くて不親切なソフトバンクをわざわざ利用するか?
これはよく考えるべきだと思っています。
別に楽天モバイルである必要はありませんが、ソフトバンクはやめたほうが良いと心底思います。

楽天モバイルのメリット

ちなみに現在楽天モバイルに切り替えました。全く問題なく利用できています。
※地方在住者の方には通信設備上、合わない可能性もありますのでご注意ください。

メリット1 安い

「UN-LIMIT V」というプランに加入しますが、最初の一年間はこの基本料金2,980円/月がゼロ円になります。
切り替えた後の初回請求を見て「これだけでいいの?^^」とびっくりすることは間違いありません。
これだけで年間3万お得です。必須なのは楽天 IDくらいです。
なんと5G基本料金も込です。まだまだ利用エリアは狭いですが。

ソフトバンクで普通にギガを使って、さらにテザリングして、普通に通話している場合、
おそらく10,000~12,000円/月程度のコストがかかるかと思います。
5Gも別料金だそうですね。
ソフトバンクから乗り換えて楽天モバイルにすると、最初の一年で、高い機種を購入して機種代がペイできてしまうんです。

メリット2 シンプル

楽天エリアであればギガは使い放題です。

テザリングについて
私は業務上テザリングをよく使いますが、その費用も基本料金に込まれています。
ソフトバンクはテザリング基本料金もオプション扱いですね。

通話料も一般携帯電話番号(090、070等)と一般回線(03、042等)は無料です。
注意点1 「楽天通話アプリ」から通話が必須です。
注意点2 楽天通話アプリから発信電話番号がまれにあります。(自治体系施設など)

メリット3 管理アプリが分かりやすい

窓口業務を減らす努力がされているのでアプリがわかりやすいです。
請求金額や利用状況がわかりやすいアプリがありますので安心です。
では窓口対応が駄目かと言えばそうではなくちゃんと対応してくれます。
クレーマーとしても問題ない対応でした。

楽天モバイルのデメリット

デメリットも知っておいてください。

デメリット1 自社通信エリアがせまい

楽天の自社通信エリアは、都内23区はほぼ網羅されています。ただ、それ以外楽天通信エリアが少ないです。
出張など多い方は要注意かもしれません。

その場合「パートナー回線」を利用します。パートナー回線(今は au )を利用すると別途ギガ料金が発生します。
ただし、パートナー回線利用も2GBまで基本料金に込まれています。

デメリット2 速度があまり出ない

高額な使い放題プラン利用者で、速度重視の方はご注意ください。
現在楽天モバイル5Gも準備されてはいますが、まだまだ使えるエリア少ないです。
速度をゆずれない方には楽天モバイルはお勧めしません。(2021年1月現在)

そこまで速度にこだわらない人でしたら、心配ありません。
とくにリモートワーカーであれば自宅のwifiもあるでしょうから気にならないと思います。

デメリット3 格安通話アプリが使えない

「0570」の通話が多くて、格安通話アプリをよく使う方は、今は乗り換えはやめたほうがいいかもです。
NTTなどが提供している通話格安アプリが使えない場合があります。

おわりに

ソフトバンクから楽天モバイル乗り換え、というピンポイントなお話でした。
かなりの費用対効果が実感できるので、ぜひご検討ください。

おまけ 無料テザリングを使おう

もし乗り換えたら、楽天モバイルでは無料なんでテザリングは使ってください。おすすめです。
外出先でPCをつなぐのもよし、レストランで子供にタブレットを使うのにつなぐもよし、
結構便利です。意外とやってない人が多いので、ぜひぜひ。
無料のパブリックwifiはセキュリティ的にも怖いな、という方にもぜひおすすめです。

おまけ 機種代を先に払ってしまう

機種代金を、先に一括で払ってしまう方法です。
2年くらいかけてダラダラと支払うのはよくありますが、
ご存知の通り、携帯会社で支払う分割の機種代金は単なるローンです。
あまり無いとは思いますが、支払遅れれば信用情報に傷がつきます。
楽天モバイルでは1年間基本料金がありませんので、その分をクレジット一括で先払いしてしまいます。
後回しをしないことで、月次の費用も明確になり、気分はかなりスッキリします。
もっとよい通信事業者が出てくれば、乗り換えもしやすいですね。
「機種代金終わってないし…」と言う謎な悩みはなくなります。
ちなみに楽天モバイルではあの忌まわしい2年縛りもありませんので、安心です。

最後までお読みいただきありがとうございました。