歯磨き粉ジプシーに告ぐ(おおげさ)

こんにちは。くれみすとです。

私はクレーマーです。自分でいうのもなんですが、かなりクレーマーです。
「クレーマーなんて最低」という方も多いですね。すいません。
問題解決のために「相手(プロ)に相談する」クレームは、生活やメンタルを高めます。

そんな話はさておき、クレーマーがおすすめするサービスや商品をこのブログでは紹介しています。
今回は歯磨き粉です。
歯磨き粉ジプシー多いですね。

「歯磨き粉?そんなのどれでもいっしょじゃん」
うんうん、お気持ちはわかりますよ。
CMやお店に騙され、たーくさんの裏切りをうけた人も多いでしょう。
そんな歯磨き粉難民にお伝えしましょう。
私の経験なので、気になる方はこのままお読みください。

私個人の難民っぷり

経験値としてはピュオーラ、ガム、クリニカ・・・日本のあらゆる製品は手をつけました。
海外製品も日本のドラッグストアにおいてあるものはほぼ手をつけました。


きっとそんな人多いですね。

コンクールとか歯科医院売っている系の1本千円以上するモノを使っている人も珍しくないと思います。

私もそれ系で、でも「これだ!」ってものに出会えず幾年。

そんな私がやっと出会えた歯磨きを紹介しますので、ぜひご覧ください。

この記事をお読みいただきたい方は

  • 歯磨き粉ジプシーだ
  • 歯を白くしたい
  • 値段はそこそこで。毎日使うので
  • 虫歯、口臭を予防したい
  • 実はフッ素は嫌だ

フッ素について

フッ素が嫌なんて人いるの?って思いませんでしたか?

日本では

フッ素サイコー!

っていうイメージ強いですが、意外にもスウェーデン、ドイツ、オランダ、アメリカでは使用減少の方向だそうです。

というか

いいか悪いか、どっちかな?

という状態なんですね。反対派というわけではないですが、健康被害あるよ、とか言われたら、いやじゃないですか。
個人的には「君子危うきに近寄らず」ということで。君子じゃないけど。

そこで今回は洋モノ歯磨き粉をご紹介します。

ナウフーズ キシリホワイト 181g

これを使って、はっきり行って感動しましたよ。
まあ、大げさね。と言ってください。

私はiHerb派ですが、Amazonでも売っていますね。でも値段が高いね。1200円。


これはiHerbでの商品画面です。

iHerbの画面(リンクもできます)



なにこのレビュー件数?って驚きますよね。
iherbはレビュー件数多いんですが、その中でも群を抜いています。

ナウフーズ(Now Foods)とは

この歯磨き粉のブランド、ナウフーズは、実はサプリメントで有名です。

こんなの

見たことありませんか?サプリメントは結構メジャーです。

そこが出している歯磨き粉なんですね。日本ではお見かけしませんね。

キシリホワイトの使用感は?

ジェルタイプだそうですが、すんごいフツーです。
やや泡立ちは多いものの、味もめちゃくちゃ普通です。

そういう意味での使用感ではなんら問題ないかと思いますが、
この商品には重大な欠点が1つだけあります。

パッケージが自立しない

この製品、昔ながらのパッケージなため、自立しません。
あちゃー、って思いますよ。絶対。日本製品じゃまずありえませんから。
これは最強なデメリットと言って過言じゃありません。

ただ、歯磨き粉としては最高なので、どうしても使いたい私はこんなものまで買いました。ご参考に。

BEAUTY PLAYER チューブ絞り器 チューブリンガー


この類のグッズがあれば、もう怖いものはありません。
そして意外にも他のチューブものにも使えて便利です。

歯磨き粉の効果は?

さて、本題の効果ですが、使用してみて一番効果実感できているのが歯が白くなることです。
ほんとです。ワイン、コーヒーの着色の悩みはほんとになくなります。

これまでに利用してきた製品一部

  • ドラッグストアで売られているあらゆる「アパ」がつく製品
  • 卵殻由来のパウダー(Amazonで売ってるやつ)
  • 激落ちくんのようなスポンジ
  • ドイツのセッチマ
  • TO BE WHITE
  • シュミテクトホワイト
  • ZACT
  • オーラツー
  • ピュオーラ
  • NONIO

・・・もう思い出せないんでこのへんで。

なぜこんなに使っているか?というと私、歯並び悪いんです。
歯並び悪いと、着色は人一倍、気になるんですね。
下記記事はその失敗談です。

過去記事 キレイラインお試し失敗談

虫歯、口臭予防は?

すっきり感はあります。ただ、虫歯予防というのは難しいですね。
虫歯にはフロスをつかったりして、歯磨きをちゃんとできているかなので、そこは難しいです。

口臭には効き目があるとは思いますが、そこに強い目的を持つ人には、
こちらのマウスウォッシュのほうがオススメです。

このマウスウォッシュの威力はすごいです。
長年リステリンを愛用していましたが、比較にならないレベルで効果が高いです。
寝起きでも口が気持ち悪くならないというスグレモノです。

これはiherbの商品画面ですが、レビュー数もすごいことになっています。

価格はAmazonで1600円くらい、iherbで1350円程度です。
iherbはさすがに送料もかかりますので、送料など考えると、どちらでも良いかもしれませんね。
もしiherbにご興味あればこちらからどうぞ。
紹介コード(割引あるかもしれません):CTF7763
なお、マイルドミントは本当に味がうすいので、嫌いな方は嫌いです。
個人的には嫌じゃないんですが、リステリンに慣れている子どもたちは嫌がっておりましたのでご参考に。

まとめます

海外のマウス関連商品、なかなか怖くて手が出ないかもしれません。
ただ、日本以上に口のエチケット習慣が高い海外の製品はやはり優秀です。

私は長きに渡る歯磨き粉ジプシーが終わりまして、非常に満足しています。
「どれつかっても一緒だった」という同志の方、ぜひお試しください。

こればっかりは使ってみなければわからないので。

もちろん、定期的に歯科医院でのクリーニングはしますが、毎月行けるわけではないですよね。
忙しい日々、こまめにデンタルクリーニングを受けるのは難しいでしょうから。
毎日の歯磨きで解決できたらいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

前の記事

サウナで便秘改善した話