乳がでない

もう一昔まえのはなしですが、長女出産のときはとにかく乳がでなくて大変でした。

「赤ちゃんはお弁当箱を持って産まれてくるのよ。」なんて産婦人科で言われてましたが、 朝昼晩+α、痛いのをこらえて授乳、やれマッサージだ、やれ食事制限だ、と必死に頑張りました。
あたりまえですが、体重は全然増えません。どういうことでしょうか。

「さすがにやばいね」

ってことで産婦人科のOKもらい、ミルク解禁。
ガブガブ飲んでました。ああ、可哀想なことをした、と今でも胸が痛みます。

なんで産婦人科の言う事聞いちゃったんだろう

後悔しました。たくさんミルク飲ませてたくさん寝かせてあげればよかった。
全然寝ないんですよ、当たり前ですよね。腹減って寝れるか!って。
母としても精神的にもやられそうでした。

でも当時のワタシは「ミルクあげたら?」という家族の一言がつらかった。
完母神話がまだまだ根強い時代でもありましたが、
母親としてその判断が出来なかったことが悔やまれます。

もし、母乳を強要する人がいたら、気をつけてくださいね。
逆に「ミルクあげたら?」と言ってくれる家族の声も聞いて上げてください。

ちなみにワタシは、二人目長男は速攻ミルクをあげてました。
助産院出産だったんですが、先生は理解があり、
「ミルクでいいですよ、かわいそうだもんね。一日何回かは出なくてもいいからおっぱいあげてね」と言われてました。

長女の時よりは母乳は出ていたんですが、どうも足りていませんでした。
だからでしょうか、すごく良く寝ていた記憶があります。

出ないもんは出ないんだ、と割り切っていい!

いろいろありますが、あまり考えすぎず、お母さんと赤ちゃんが健やかに過ごせることを祈るばかりです。

2019年から、液体ミルクが発売されましたね。
なんてすばらしい・・・。しかもアイクレオ。
出先で「お湯!お湯!」「冷ませ冷ませ!」と走り回らずに済みますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

電力契約見直ししました