コーヒーエネマ初日

ワタシが初めてコーヒーエネマを行った時のことをお話します。
なんでも初日って、一番ドキドキするし、怖いことばかりですよね。
この記事は、おっちょこちょいなワタシが初心者ならではの失敗もありながらの記録です。
「こんな感じなのね」程度に、参考にしてみてください。

ぜひこちらもお読みください。コーヒーエネマ初心者の心構え

コーヒーエネマ初日 準備したもの

・有機栽培のコーヒー
・ペットボトルの水
・ワセリン(家にあったもの)

コーヒーエネマキットを注文したので、到着したらすぐ実行できるように、
事前に「カルディ」に行きました。
一番安い「有機栽培のコーヒー(挽いたもの)」とペットボトルの水を購入しておきました。

楽天にて注文して2日で到着。ワタシはこのエネマキットを購入しました。
※ぜひ楽天の口コミ読んでみてくださいね。


初めての使用

レギュラーコーヒーを約500ミリリットルで作る。
注:初日は普通に飲用コーヒーと同じく、フィルターを利用した作り方をしました。

それのコーヒーにお湯と水を足しました。だいたい1200ml を作成しました。
(後で考えると少し多かったかもしれません。)

お水はアルカリイオン水ペットボトルのものを利用しました。
ブリタの水を使おうかとも思いましたが 、初心者なのでやめておきました。

エネマBAGを高さ1m程度のところにひっかけます。
注:キットにはS字フックが同梱されています。

マットを引いて横になれるようにしました。冬なので寒いので、防寒用に大きなタオルを用意しました。
もしこぼれてもこれで拭けばいいや、という感じです。
(結果、こぼれることはありませんでしたが初心者なので心配でした)

ワセリンをノズルと自分のお尻の穴に塗り、いざ挿入!
違和感ありました。さすがに慣れていないのでドキドキします。
ノズルが入ったのを確認、チューブのロックを解除していざコーヒー注入開始。

エネマBAGを見ていると、すこーしづつ液が減っていきます。
「おお、本当に減るんだな」と当たり前の事を考えていたその瞬間

「ん?おお、入ってきた入ってきた 。」
液体が体内へ入ってくるのが分かります。これは最初はドキドキします。
そうしていると少し異変に気づきました。

「おや、ちょっと熱いぞ」と、ここで温度をチェック。
エネマBAGに指を入れると、快適なお風呂程度だったけど、なんでだろう。
温度計使わずにやったからかな?と反省。
お水を足し、「ぬるすぎて風邪ひきそうなお風呂」程度に温度調整しなおして再挑戦。

200ミリリットル入れたところで 味わったことがない感覚に。
「グーッ」とくる下腹部の違和感。空気が大きく腸内で動くあの感じです。

はじめてなので怖くなりました。これはやばい!と思い、 恐ろしくなりトイレに駆け込み、排泄しました。
浣腸や下痢とは違い、まったく痛くはありません。

はじめてでしたので「漏らしちゃったらどうしよう!」という気持ちの方が上回ってしまいました。

説明書やWEBのブログなどのいろいろな記事を読むと「無理して画面しないでいいよ~」って書いてあったので出しちゃえ出しちゃえって感じです。

結果は少量のコーヒーが排出されただけでした。

正直な感想は

なんだ、つまんないの。

たったこれだけか?あのドキドキはどうなるんだ!
返せワタシのドキドキ、って思っていても仕方がないので、
再挿入開始です。リベンジですね。
エネマバッグを見つめていると、どんどんコーヒーが減っていきます。
400ミリリットルを入れ右を横にして 軽くマッサージをする。
どんどんキット内のコーヒーが減っていき、無事注入が完了。

ホールドについて

「ホールド」というお腹にためておく時間が必要なので、その間にスリムエネマの水洗いをしたが、便意が起こりちょっとやばい!と耐えられなさそうなので、
トイレへ駆け込みました。
後から後から水が出てくるが不快な感じはない 。

ただ、温かいコーヒーが排泄されるだけだ。
むしろ洗っている感じがして爽快かもしれない。
もしかしたら変態か?とちょっと自分を疑いました。

排泄感としては「痛くない下痢」をしている感じですかね。

5分ぐらい座っていると注入したコーヒーがほぼ排泄された模様。
ただあまり便は出ない 、なんか残念。
まあ初回なのでこんなものだろうか 。
はじめてなので盛り上がっていて、勝手にコーヒーと一緒に便がドバドバ出てくると、都合の良いことを想像していたので物足りなかったです。

便の確認をしよう

おそるおそる排泄物の確認をすると、コーヒーの中に 下痢のような便がいくつか存在していた。
日頃のワタシの便といえば、固くて黒く丸っこいものしか出てこないので、はっきり言って別物でした。
日頃みるものとは全く形状が違い、匂いも違います。端的に言うと非常に臭い。
「うんちがくさい」というものではない、不気味なニオイ、なんだこの臭い?

ちょっと不気味な気持ちになりながら、コーヒーのニオイの中にある「不気味なニオイ」について思いを巡らせたが、その時のワタシには何もわからなかった。

ただ排泄後の「不思議なスッキリ感」がある、前日飲み過ぎていて二日酔い気味だったが 不思議とそれも軽くなった気もした。

再度便意を催しトイレ へ

再度トイレにいく。
排便すると ほんの少しだけ便が出た 色は明るい茶色だった。
日頃私の便は限りなく黒に近い小さな塊なのでちょっと驚いた。
そういう意味では効果があったように思えてよかった。

初エネマ後の状態

エネマのあと、不思議なのがお腹が減ってしょうがない気がした。
食欲でたら困るな、と思いながら食事をすると、なんだかいつもより美味しく感じた。

その他初日で感じたこと

はじめて注入後はしばらくお尻にティッシュなど水分を吸うものを当てておいた方が良いと思います。
ちょっとした力を入れたくらいで排出されちゃう気がしてならないので不安ですよね。お守り程度に当てておいたらどうでしょうか。

反省点としては 最初の温度確認を怠ったこと。
最初はかなりぬるめの方が良い気もする。
そしてノズルの挿入方法が少し練習が必要だと思った。
(→後で解決、ワセリンではなくホホバオイルが良かった)

いろいろありますが、こうしてワタシの初コーヒーエネマが終了。
物足りなさはあるものの、初日にしては良い結果だったのかもしれない、と思いながら「また明日やってみよう」と、思い初日を終えました。

補足です。

日頃便通が悪い人は初日や最初のうちはコーヒーエネマでもあまり出ないのが普通だそうです。各種説明書や、サイトにも記載してあります。
腸内の便の水分がなさすぎて、スムーズになりづらいので、効果が少ないそうです。でも数日行うとだんだん腸内の便の水分が増え、効果が出てきます。

もし、「一回試したけど、あまり効果を感じなかったので中断している」という人がいたら、とてももったいないのであと数回だけでも試してみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

次の記事 コーヒーエネマ2日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です