コーヒーエネマ2日目

前回の記事 初めてのコーヒーエネマ

コーヒーエネマ初日の反省をもとに再チャレンジ
温度チェック OK!昨日は熱すぎたから。
イメージは「ぬるすぎるお風呂」です。

初日と同じく、コーヒー500cc にお湯水を足して全部で1200cc を作成。
作り過ぎかな?全て入るだろうか。と思いながらまあいっかと。

潤滑油について、初日はワセリンを利用しましたが、今日はオリーブオイルに変更。さすがオイル。ワセリンよりかなりスムーズに挿入できたので良かったです。 (後日ホホバオイルに変更しております)

参考記事 コーヒーエネマとホホバオイル

よっし、注入開始。
吊るす位置は高さが必要なので 1 M以上の方が良さそうだ。
今回はクローゼットの洋服掛けの高さから注入してみる。


意外とすんなり1200ml 注入完了。横になりマッサージをしてみる。初日はわからなかったが1200cc を一度に入れるとかなりお腹がパンパンになる。当たり前だがおもしろい。
押すとうっかり出ちゃうんじゃないか?という不安の中で右へ左へさする程度のマッサージ、5分程度で脱落 トイレに駆け込む。
ものすごい勢いでコーヒーが出てくる。
一度止まるが、しばらくするとまた出てくるのも面白い。

排泄物の確認
昨日同様悲しくなるほど臭う。何を食べたらこうなるんだと思うレベルだが こんなものが腸内に一週間も 2週間も あれば体の調子を崩すのも分かる気がします。

排出後、ほんの少し腹痛があるのでもうちょっと排出しそうだった。
二日目の感想としては 思ったよりすんなり1 L くらいは入ってしまうということに驚いた。腸は長いからまだ入るだろう、youtubeに3,000cc入れる人がいた、大柄な男性だったけど。

説明書にも書いてあったが あまりにも便秘がひどいカチカチ便タイプの人は最初効果が出ないこともあるそうだ おそらく私はこれに該当。あせらずやりましょうって、書いてありますね。

排出したあとも、お腹を押さえてみるとちゃぽちゃぽと水の音がしたり、トイレに行くたびに 何度も便が出たりする。これは言ってしまえば下痢気味なんでしょうが、全く腹痛はないです。

コーヒーエネマのデメリットとして、尿が近くなるという話もありましたが、私はもともと頻尿なのであまり変わりがなかったです。笑

宿便が取れて5 kg 減 何ていう話もありましたがさすがにそれはありませんでした。
いろいろありますが、個人的にはダイエットに効果を感じるようなものではないですが長い目で下記を期待しております。

  • 便秘の改善(即効です)
  • 肝臓の活性化による代謝の向上によるダイエット効果(検証中です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です