セタフィルを使い倒した感想

セタフィル(Cetaphi) は乾燥肌用の保湿剤です。

※画像をクリックするとAmazonへリンクします。

私は鬼の愛用者です。もう、2~3年は使っています。
クリームタイプ、ローションタイプがあります。

セタフィル、結論からいうと「かなりオススメ」します。

もう何人にプレゼントしたか覚えていません。
超乾燥肌の友人、アトピーなりかけの子供がいる友人・・・。
乾燥肌で悩んでいる人を見つけたら即薦めています。

理由は、私のひどい乾燥肌が改善されたからです。
そして、私の子どもたち(現在6才と4才)にも使っています。

私とセタフィルの出会いはコストコでした。
最初の購入理由は「安かった」ので…。

超大容量で、安い。
効くか効かぬかもわからぬまま

セタフィルをコストコ特有のハイテンションで買いました。(事実)

それまではヴァセリンを愛用していましたので、コストコで買おうと思っていいたのですが、見ず知らずのセタフィルに誘惑されたワタシ。
家に帰って、「こんなにバカでかいクリーム買ってどうすんだよ~」
と思いながら使い始めました。

セタフィルは、ところが、これが非常によい!
私を含め、家族は乾燥肌。
子供の乾燥対策で小児科からもらっていた保湿剤(ヒルドイド等のヘパリン類似物質系)を大量処方してにもらい、保湿力の高さから使っていましたが、どうも血行がよくなるため、子供はかゆいらしく悩んでいたところでした。
あとでしらべたところ子供や、アトピーが強い人はかゆい場合は避けたほうが良いということでした。
ヒルドイド系は小児科でガンガン出してくれるので、重宝していたんですね~。
だってタダでしたし、なんて。行けませんね、医療費無駄遣いしちゃ。

さて、本題のセタフィルについて説明します。
【セタフィル ボトルタイプのクリームタイプ】
商品名 :セタフィルモイスチャライジングクリーム
でかいボトルに入っているので、がっちょり使っても減りません。
子供が調子に乗ってボトルに拳を突っ込んでも
「おいおい、塗りすぎだよ~笑」と言って笑っていられる余裕が持てます。

コストコだけでなくワタシが愛するAmazonでも購入可能です。
楽天でも購入可能です。


セタフィル クリーム ボトルタイプ(Amazon)

セタフィル モイスチャライジングクリーム

【ローションタイプについて】
もうひとつ、ローションタイプがあります。

セタフィル ローション(Amazon)

セタフィルモイスチャライジングローション

なぜ、クリームもあるのに、ローションもあるかというと、使い勝手が違います。あたりまえですね。

ちなみにローションタイプこんな方にオススメです。
・夏場
・ベタベタするのが苦手
・伸びやすいので塗るのが面倒な人
※でも、乾燥がひどい方は、夏場でも上のクリームタイプを使いましょう。

【クリーム、ローション共通のおすすめの塗り方】
できればお風呂上がりは顔、体をタオルでふかずに濡れたまま塗ってください。
大丈夫です、最初は濡れていも、自然と馴染みます。
それ以外はいつ塗っても大丈夫です。気が向いたら、塗ってください。

【ボディソープ】
セタフィルジェントルスキンクレンザー

セタフィルジェントルスキンクレンザー

これも好きです。本当にジェントルです。ローションみたいなクレンザーです。「これで汚れ落ちるのかな?」という感じです。
意外に汚れも落ちて、なんといってもかさつきません。
拭き取り用でも利用できるのも安心です。

ただ、モイスチャライジングローションとパッケージがそっくりです。
色が違うだけですかね。
一緒に浴室に置いておくと子供は結構間違えます。

セタフィルローションシリーズの唯一の欠点があります。

それは、ポンプが悪いんです。
最後まで使い切るのに困難することでしょう。
ポンプを外して使ったりしていましたが、詰替えるのが良いですね。
保湿剤は面倒になるとついつい塗らないなんてことになります。

セタフィルは子供の乾燥肌対策にもってこいです

子供は肌が大人以上に乾燥しがちです。
毎日の入浴と汗をかけばタオルで拭いたりしていると
あっさりカサカサ肌になりますよね。
うちの子はセタフィルベタベタ塗りでお肌スベッスベです。
たまに子供のお友達の肌に触れた時、「ああ、カサカサやな…」って
子がいるんですが、あれは良くないですね。肌荒れはかゆみで睡眠への影響が出たり、アトピーを悪化させたりしますので要注意ですね。

子供の保湿剤は、入浴後パパに塗ってもらいましょう【重要と思います】

これは持論ですいませんが、忙しいパパがせめてお風呂だけでも子供と入る、というご家庭ありますよね。
すごい良い事ですよね。父子の良いコミュニケーションになりますし。
ただ、パパさんの傾向として、子供の肌の保湿まで気を配れる方は本当に少ないですね。パパ世代が子供のころはまず保湿なんてしてなかったでしょうから、仕方ないと思います。
お風呂上がったらママが保湿する、というのも良いと思いますが、それをしだすとママの負担が減りませんので、ここはパパに塗ってもらいましょう。

子供の入浴+保湿 はワンセット

というルールにして、参加してもらえればあっという間に子供はスベッスベ肌になります。

こうやって子供の肌がスベッスベになると、パパも嬉しいので継続してくれます。

最近ウチでは「パパも自分のカラダに塗ってね」と言っているので
パパも子供と一緒にお風呂上がりに塗っています。
ワタシもそうしています。子供と一緒にお風呂上がりの濡れた肌に塗ってしまえば、手間が省けます。
ウチはアトピー一家なので、アトピー悪化防止のために、肌の乾燥にはとても気を付けていますが、アトピーではない方もぜひ取り入れて頂きたい習慣です。
親子で乾燥肌対策出来たらいいですね。

さて最後までお読み頂きありがとうございました。
いろいろありますが、セタフィル、安いし良いし、ぜひお試しいただきたいシリーズです。

セタフィル公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です