インスタントポット 圧力トラブル

こんにちは、くれみすとです。料理苦手な人でも便利なインスタントポットについて、
今回は圧力系トラブルについて説明していきます。

圧力不足で調理に問題が出ているなど、お困りな方は下記を1から順に確認してください。

目次

確認手順

1 リリースしちゃっている

2 すこしづつ圧力が抜けている

3 パッキンがうまくはまっていない

4 パッキン劣化問題

まとめ

確認手順


1 リリースしちゃっている

圧力弁が上がってしまい、蒸気リリース状態になっているときがあります。
これはうっかりミスで下げるのを忘れていたり、
なにかのタイミングで上がってしまっていることがあります。
まずは圧力弁を確認してみましょう。

2 すこしづつ圧力が抜けている

圧力弁は下がっているのに、すこしづつ空気が抜けている状態です。
対策としては、蓋をしめたとき、少し下に押します。
それまですこしづつ抜けていた蒸気の音が止まればOKで、あっさり解決することがあります。

このとき注意が必要です。調理中は必ずミトンを使いましょう。
そして黒いプラスチック部分を触りましょう。銀色の部分は触るとやけどします。(経験あり)

3 パッキンが上手くはまっていない

1,2の対応をしてもダメな場合はパッキン(シーリングリング)の状態を疑いましょう。
うまくはまっていないときがあります。

本当にはまっていないときは、蓋が閉まりませんので気づきますが、
ほんのちょっとだけ「はまっていない場所がある」時、蓋は閉まるが、いざ調理中に圧力がすこしづつ抜けてしまいます。

調理途中ですが、ミトンをつけて蓋をあけると、少しだけパッキンが浮いている場所があるはずです。
それをはめ直して、再度調理すると上手くいきます。
くれぐれもやけどにはご注意ください。

4 パッキン劣化問題

1,2,3の手順を踏んでも解決しない場合は、パッキンの劣化が考えられます。
使用して半年ぐらいからパッキンが伸びてきたので購入しました。
交換を検討しましょう。

このパッキン(シリコンリング)は、インスタントポット公式サイトで購入可能です。

公式サイト http://www.instantpot.jp/


会員登録、クレジット登録がめんどうだな、という方はご安心ください。
Amazonや楽天でも売っています。世界中で大人気の圧力鍋ですので、様々な対応商品が売られています。

こんなかわいいカラフルなパッキンもあります。

まとめ

インスタントポットは良い意味「てきとう」でして、その分小さなトラブルには対応が柔軟です。

すぐに「故障だ!」と慌てる必要はあまりないように思います。
なんとかなることが多かったです。
この適当さが、そこが愛すべきポイントではないでしょうか。

ぜひ他のインスタントポット記事もおよみください。

過去記事
インスタントポットで炊飯

最後までお読みいただきありがとうございました。