洗濯にはドライヤーボールとエッセンシャルオイル【柔軟剤不要にできる】

今回はドライヤーボールとエッセンシャルオイルを使った洗濯乾燥について説明していきます。
柔軟剤やめたい、こんな人におすすめできる記事と思います。

柔軟剤をやめたい理由、とは

柔軟剤をやめたい人なんているの?とつっこまれそうですが、
くれこの場合、こんな感じです。

  • コストを下げたい(インフレ対策)
  • モノを減らしたい(断捨離対策)
  • 肌に悪いと聞くので使いたくない(肌荒れ対策)
  • イマイチ好きな香りがない(気分対策)
  • 【おまけ】 香りきつすぎる人多い

まずはやめたい理由について、順番に説明していきます。
理由が明確な方は、記事の下の方に本題がありますので、飛ばして読んで下さい。

くれこが柔軟剤をやめたい理由

コストを下げたい(インフレ対策)

柔軟剤って高いですよね。
高級志向のものも多く、あんな量でこの値段?と、驚かされます。
洗濯する度に毎回使うとコストもばかになりません。
年間にすれば何千円になりますし、インフレが進めばさらに量は減り、値段は上がっていきます。
洗濯洗剤はいたしかたないとしても、オプション感満載の柔軟剤のコストはあまり嬉しいものではありません。

そしてこの地味なコストは、家の在庫に大きく影響してきます。

モノを減らしたい(断捨離対策)

柔軟剤はコストがかかるので、大容量やまとめ買いに思考がむいてしまいます。
たとえばこんな商品を見てみましょう。

まあ、5倍でお得ね、と思われるかもしれません。
仮に少しお得だとしても、こんなバカでかいパックを保管しなくてはいけません。
そして、このまま使うわけにもいかないでしょうから、本体があります。

1日に1回~2回程度しか使わない柔軟剤にこんなに場所を取られるのはもったいない話です。
新商品をためそう、なんてついつい買ってしまったら更にモノが増えます。
液体である柔軟剤は思ったよりかさばります。
安いから、と、まとめ買いでもしようものなら、ストックだらけになってしまいます。

じつは肌に悪いというウワサ(肌荒れ対策)

柔軟剤はいわずもがな、化学薬品です。
そして我が家はアトピー一家で、鼻炎にアトピー性皮膚炎、気管支炎、花粉症、冬は肌荒れで皮膚炎、アレルギー性結膜炎。アレルギーのデパートです。生まれつきアレルギー体質という、めんどうな家族です。
ウワサで聞いた話が、「柔軟剤はアレルギーに良くないらしい」ということ。
アレルギーのない人なら心配ないかもしれませんが、アレルギー族にはちょっと怖いです。

その理由は、「経皮毒」ってやつですね。

経皮毒は、皮膚から徐々に吸収されて体内に溜まるため、それまで症状がなかった花粉症やアレルギーが引き起こされることがあります。特に、それまでと同じものを使っているのに、ある日突然症状が出た時は、経皮毒を疑ってみましょう。

七田式オフィシャルストア より

この手の話は、ほとんどが自然派商品を売りつけたい目的が強いので要注意です。
とはいえ、なんとなく不安のものを毎日身に着ける物に使う、これは気持ちが悪いものです。

経皮毒が、本当かどうかの判断は難しいですが、病は気から、ということで。
なのでできれば使いたくないな、という話です。

イマイチ好きな香りがない(気分対策)

ドラッグストアにいくと、たくさんの柔軟剤が並んでいます。
最近は香りサンプルとかもあって、自分の好みの香りを探すことができますね。
くれこも売り場で片っ端から香りサンプルとかぎまくった経験があるんですが、
頭痛くなりますのでご注意ください。

アホなくれこが、なぜ片っ端からサンプルをかいだかというと、「これだ!」という香りが見つからないからです。
どれもこれも、いいかおり。でも、一日身にまとっていたい香りではないのです。

ちなみに長く使ったのがこのメイヤーズのクリーンデイ。
バジルの香りです。パスタかよ?と言われそうですが爽やかな甘さで、程よい青さ、ええ香りです。
バジルと言われて怖いもの見たさで買ったところもあります。

ちなみにAmazonで星4.5くらいです。良いものですが、ちょっと高いですね。

ちなみにiherbでも購入できます。2,200円くらいで安いです。送料とかありますので、単品買いには不向きですが。

ドラッグストアで手軽に買いたいが気に入る香りがみあたらない

ドラッグストアによくある柔軟剤は、ラグジュアリー感とフラワー感が満載なので、個人的には苦手です。
さっぱりした柑橘系のような香りを探していましたが、ついぞ見つからず。

香りをつけるのが目的なのに、ほんとに好きな香りに出会えないという、柔軟剤ジプシーでした。

【おまけ】 柔軟剤がきつすぎる人多い

これはおまけなんですが、柔軟剤の香りが強すぎる人が、実はちょっと苦手です。
少し立ち話しただけで、ブワっと香る柔軟剤のかおり。
いい匂いなんでしょうが、強すぎると頭痛くなります。
人より鼻が利く体質なのもありますが。

世間では柔軟剤テロとかいうそうですが、これにはクレーマーのくれこもクレームできません。

汗の匂いなどに気を使うのはいいことですが、ほどほどにしたいところです。

長くなりましたが、以上が柔軟剤を使いたくない理由です。
深掘りしすぎたでしょうか。

それでは次に本題の柔軟剤を使わない洗濯について詳しく説明します。
ドライヤーボールとエッセンシャルオイルを使う方法です。

ドライヤーボールとエッセンシャルオイルを使った洗濯乾燥

前提として、乾燥機を使って乾燥する場合としてください。
物干しで干している場合には応用できませんのであしからず。

まずはドライヤーボールについて軽く説明します。

ドライヤーボールってなんだ

ドライヤーボールは乾燥機に入れるボールのことです。
いろいろあるのですが、ここではウール製ドライヤーボールについてお話します。
ウールを固く巻いてある、野球のボールより一回り大きいくらいのものです。
こんな効果があります。

ドライヤーボールで柔軟剤がいらなくなる

ドライヤーボールを乾燥機にいれると、柔軟剤が不要になります。
それはボールが洗濯物をほぐしながら乾くからです。
タオルとかふわふわになります。

ドライヤーボールで乾燥時間が短縮できる

そしてさらに良い点が、乾燥時間短縮できます。
当然ですが、電気代節約にも繋がります。
よく、乾燥機に乾いたタオルを一緒に入れると乾きが早いと聞きませんか?
それと同じで、乾いているボールが洗濯物の水分を吸い取ってくれるのが理由です。
あとは洗濯物が絡まなくなりますので、それもあり乾燥時間を短縮することができるんです。

個人的にはネリーズがおすすめです。

ドライヤーボールを何個使うか問題と耐久性

ドライヤーボールを何個使えばいいか、という問題ですが、
個人的には1つでも大丈夫と思います。
2-3個入れる人もいるそうですね。
その方が早いかもしれませんが、ドライやボールは回転時に音もするので
たくさん入れるとうるさいかもしれません。
このあたりは洗濯環境にもよると思いますので、ご自分にあった個数で良いかと思います。

耐久性ですが、経験値では半年間、毎日2-3回の乾燥に使っていますが、
まったく問題ありません。
衛生面などご心配な方は、マメに変えてもいいですが、個人的には気になりませんのでご自身でご判断ください。

そんなわけで、ドライヤーボールには柔軟剤代わりと時間短縮という、すごいメリットがあります。
現在乾燥機を使っている人にはぜったいオススメ。使わないの損です。

では、柔軟剤を使わないなら、香りはどうするの?について。
ここでエッセンシャルオイルの登場です。

エッセンシャルオイルの使い方

エッセンシャルオイルとは、俗に言うアロマオイルのことです。
室内用に使っている方も多いかと思います。
使いきれずに余っていませんか?それ乾燥機に使えます。

ドライヤーボールに2-3滴、好きなエッセンシャルオイルを含ませて乾燥機を回します。
これでオッケーです。簡単です。

これのお陰で乾燥タイムが最高によい香りです。
そして衣類にも程よく香りが残ります。
ちなみにくれこはレモングラスやカモミールが好きです。
お好みで試してみてください。

アロマオイルで乾燥機は家事になるんじゃないか?の心配

オイルをつけたものを乾燥機に入れないでくださいという話ありますよね。
これは大変心配ですね。でもまず、心配はありません。

というのも、オイルでの乾燥機発火のほとんどは、エステやサロンでの事故です。
彼らはオイルマッサージなどで、大量のオイルを使います。
それを拭いたタオルを大量に洗いますので、発火することがあるようです。
一般家庭でドライヤーボールに数滴オイルつけたぐらいで火事になることはないようです。
経験値的にも一度も危なかったことはありません。

とはいえ、大量利用は厳禁ですので、ご注意ください。

余談 乾燥機が2台ある我が家

ちなみに我が家には全自動洗濯乾燥機以外に乾燥機がもう一台あります。
25,000円くらいです。コンセント1つで動きます。
評価だけでも見てみてください。


理由は、洗濯と乾燥が間に合わない、ということです。
特に冬場は乾かない事が多かったり、スポーツをする子どももいるので洗濯物が多い。

洗濯している間にも乾燥したい、ということがザラだからです。
まとめて洗うと汚れ落ちが悪かったり、乾燥がうまくいきません。
これを追加して楽になりました。

気になる電気代ですが、以外にもそれほどかからず重宝しています。
やすいので耐久性はどうなのだろうと思っていましたが、今のところ好調に動いています。
乾燥機を検討中の方には、とりあえず良いかもしれません。

まとめます

今回はドライヤーボールとエッセンシャルオイルを使った洗濯乾燥についてでした。
メリットはこんなところです。

  • 柔軟剤買うコストが不要
  • 柔軟剤のストックの場所が不要
  • 乾燥機の時間短縮ができる
  • 化学薬品を減らすことができる
  • 好きな香り付けができる

こんな感じで、コストに時間短縮と、乾燥機にドライヤーボールを使うのはメリットが大きいです。

一度買えば長く使えるドライヤーボールと、買ってもなかなか減らないエッセンシャルオイルです。
コスパの良さはわかりやすいと思います。
柔軟剤詰替作業とか、なくなります。いろいろ良い点が多いですね。

今回は以上となります。こんな記事もぜひ。

インスタントポットで時短

インスタントポットは時短になるっていう話

食洗機最高!

食洗機なしではもう生きられない、という話

サイナスリンスを使ってみた経験談【本当に効くのか】

サイナスリンスを使ってみてわかったメリット・デメリットをまとめた話

ありがとうございました。ではでは。