サウナで便秘改善した話

こんにちは、くれみすとです。
自称やさしいクレーマーです。
このブログでは自分が試してクレームしながら良かったものをご紹介しています。

くれみすと。アラフィフのワーママ。現在は旦那さんと会社経営をしている。
20年来のクレーマー。大小あわせて延べ300件のクレームを企業に実施。
クレーム経験が人生に活かせることを知ってしまった人。
クレーム先業界は地方自治体、銀行、医療、教育、保険、旅館、飲食店、物販、メーカー、サービス業…と多数。
クレーム入門と検定を作るのが目標。

そしてバキバキの便秘人間でもあります。
どのくらいの便秘人間か知りたい物好きなお方は下記もおよみください。

過去記事
超便秘・黒歴史


今回はバリバリのノークレームの「サウナ」です。
というか、サウナにクレームしようがあるのかは謎ですが、
効果があったのは間違いないので、筆者なりに公開していきたいと思います。

しかし流行っていますね、サウナ。関心のある人でしたら「サウナでととのう」というキーワードはよく聞くかもしれません。
今回はいかに「ととのう」かというよくあるサウナ話ではなく、サウナで便秘解消した話です。
長年の便秘の方にお役に立てれば幸いです。
なお、この記事は便秘基礎知識がある方向けに書いているので、便秘初心者さんにはわかりづらいかも?です。

ですので、こんな方およみください。

  • かなりの便秘の人
  • 過去にサプリなど試している人でそれでも改善しない人
  • 薬を飲まずに体調を改善したい
  • サウナに関心がある

サウナの基礎知識

まずは便秘改善に役立つサウナの入り方です。
サウナに適当に入ればいいてものじゃないのはご存知でしょうか?知っていますよね?
一般的に下記がサウナルーティンの基礎です。

1,サウナ
2,水風呂
3,外気浴

基本は三つを3セットということはご存知かと思います。
これ知らないとサウナ効果半減しますのでご注意ください。

知らんわ、という方。

もったいないです。ああ、もったいないです。


ブログなどのサイトもいいですが、サウナを知ったほうがいいかたにはこの本をおすすめします。
とりあえずこれ一冊読めばOKです。Amazonで試し読みができます。
かなりの高評価ですので、レビューだけでも読んでみてください。聞き流せるオーディオブックもおすすめです。

医者が教えるサウナの教科書

【考察】なぜサウナが便秘に良いのか

コーヒーエネマまで手を出しているので、便秘についてはマニアの域と自負しております。
コーヒーエネマについては下記記事をおよみください。

こちらもぜひおよみください。過去記事
コーヒーエネマ知っていますか

そんな私がこれまで溜め込んだ便秘知識と経験を元に「なぜサウナが便秘に良いか?」を考えてみました。

その1 基礎体温が上がった

そもそも低体温でしたが、サウナに通い始めて基礎体温がぐぐっと上がりました。
具体的には、三ヶ月通って、35.8程度だった基礎体温が36.5近辺にまであがりました。
あがりすぎですね。季節の関係もあるとは思いますが、これだけでもサウナは良かったと思います。
基礎体温が上がるのは損はありません。体内の動きは活発になるので、便秘にもたしかに効果あると思います。

その2 水分を取るようになった

当然ですが、サウナに行くと水を結構飲みます。飲まなきゃ死んじゃいます。
水我慢して体重減らそうなんて危険なのでおやめください。
むしろ便秘には水分は重要。

そうです、水分が便秘に良いことはいまさら言うまでもありません。

1回のサウナで1L程度は軽く飲めます。人によっては2Lも飲む人もいるそうですね。
摂取目安はサウナ前の体重が汗で減った分の水を飲むのが好ましいそうです。

その3 交感神経と副交換神経

ここでかなり医学的なキーワードですね。
私の認識ではざっくりですが、サウナでは体温を急激に上げ下げすることで、交感神経と副交換神経を切り替えることができます。
高温なサウナで上がった体温と脈拍を水風呂で急激に下げ、外気浴でリラックス、という手順で、交感神経から副交換神経へ強制的にスイッチします。
「緊張→リラックス」するんですね。
細かい話は先程の本「医者が教えるサウナの教科書」を読みましょう。

緊張やストレスによる便秘、下痢はよくある話です。
友人は緊張すると下痢をしていました。私は便秘でした。

サウナでは高温で擬似の危機的状況を作り出すそうです。
面白いもので、座っているだけで脈拍が上がります。

水風呂に入ると脈拍が急激に下がります。
そこで外気浴して超絶なリラックスをします。
これが交感神経と副交換神経のスイッチのトレーニングになるそうです。

やってみると医学はズブの素人の私でも納得が行きます。

その4 自分のペースで行える

ある意味、これが最重要な気がしています。
便秘は家族や仕事などの環境に振り回されると起こりがちです。
サウナは自分のペースでボチボチできることがいいんです。
誰かにとやかくいわれることはありません。
ある程度のサウナルーティンを守れば、自分の好きに無理せずに行っていいと思います。

その5 サウナは気分がいい

あたりまえですいません。
サウナでととのう、というキーワードはよく聞きますよね。
はい、最高に気分がよくなります。うまく行くと幸福感が満載となります。
「ととのう」がわからない、というサウナ利用者さんもいます。
わかんなくてもいいんです。ととのわなくてもいいんです。

怒りっぽい人にはとくにおすすめです。
怒っても便秘は治りませんので。

筆者の効果

コーヒーエネマも併用していますが、サウナに通い始めてから便通の回数が確実に増えてきました。
なにもせずにほぼ毎日。便秘人間からすると奇跡です。
ただ、コーヒーエネマの開放感も捨てたものではないので、回数を減らして続けています。
週1回とか10日1回しか便通のない人にはコーヒーエネマはおすすめです。
ひとまず強制的に出せます。

過去記事 コーヒーエネマ知っていますか?

でも、コーヒーエネマはちょっと抵抗がある、という方も多いですね。
浣腸ってちょっと嫌だわ、という人います。
そんな人にはサウナが助けになるかもしれません。

まとめます

前提として、私がサウナに行き始めたのは別の目的でした。
サウナが「脳疲労」に効果があるということはご存知でしょうか?
極熱のサウナと極冷の水風呂を利用することで、脳を強制的に休ませる効果があるんです。
そういう意味ではこの便秘改善は「おまけ」でした。
素人がなにいってんだ!というところはございますが、体験談ですのであしからず。

意外にも便秘改善に役立つ要素が満載です。

ぜひお試しください。

そしてしつこいですが、この書籍はとても有益ですので、ぜひチェックしてください。
サウナの基礎知識知っているのと知らないのでは大違いです。


個人的にはオーディオブックで聞き流すのに最適です。本もいいですが、楽です。

医者が教えるサウナの教科書 Audible

Audibleを利用したことない方も、これをきっかけにサンプルだけでも聞いてみてください。


こちらはAudibleです。掃除しながら、移動しながらの読書に最適です。私は大好きです。

最後までお読み頂きありがとうございました。