コーヒーエネマの恐怖

こんにちは、くれみすとです。
【便秘上級者限定】ディープな便秘経験者の方だけお読みください。
今回はコーヒーエネマの恐怖について記載したいと思います。

はじめに

この記事を読んで頂きたい方

  • 長年便秘に悩んでいるが解消する方法が見つかっていない方
  • 様々な商品を試したが改善されないという方

この記事の注意点

  • コーヒーエネマでダイエット否定しています。
  • 市販薬、有名なサプリなど、すでに試している方が対象前提です。

「ちょっと最近調子が悪いね」、という便秘初心者の方にはあまり意味がない記事です。
色々試したが、便秘改善できない、という方を対象にしています。
下剤は排出までの体内プロセスが多すぎるせいか、
慢性便秘の人が飲む量が増やしても効果が出づらいのは、この界隈ではほぼ常識かと思います。

「体質だから仕方ない、」と半ばあきらめている方も多いと思います。
とはいえ、加齢とともに便秘による負担が大きくなっている方も多いと思います。
しのごのいわず、「もう強制的に出すしかない」という結論の方もいるでしょう。

そんな方にまずは「コーヒーエネマの恐怖」も知っていただけたらよいかと思います。
コーヒーエネマの基礎知識は過去記事を参考にしてください。

恐怖をどうみるか

どうも得体のしれない恐怖がありますが、コーヒーエネマ関連の体験者ブログは多く、「試してよかった」という意見も多いです。
そこは私も同意見で、コーヒーエネマのおかげで便秘問題を解決することができました。
くわしくは別記事で書いておりますのでそちらもご覧ください。

便秘は百害あって一利なしなのは常識となり、すでにネットで色々な情報を取得している方は多いでしょう。
人には聞きづらい悩みですので、どうしてもネット頼りになりますね。
You Tubeでマッサージ動画や各種下剤、どっさり系サプリで失敗した人も多いでしょう。

そこまで試してたどり着くのがコーヒーエネマであり、次はその恐怖をどう考えるか分かれるところと思います。
この記事にたどり着いた方の疑問解決の参考になれば幸いです。

とにかく印象が悪い

コーヒーエネマは「浣腸」ということで第一印象が抜群に悪いです。
初回実施時は手が震えると思います。(実際私は震えました)
こんなことしていいのだろうか、本当に自分にできるのだろうか、と。
この悪印象の悪さを乗り越えるにはかなりの事前調査が必要と思います。

ネットの情報がやばい

検索するとろくな情報がない

コーヒーエネマ情報は、ほぼネットでしか見れないとは思いますが、ネットで調べれば調べるほど恐怖が増大します。
コーヒーエネマで検索していれば必ずたどり着くのが下記の構図です。

コーヒーエネマ、腸内洗浄 = 危険

すでに見たことがある方も多いと思いますが、こんな構図で様々なサプリ広告へ連携されている記事多いです。

過去記事でも書いています。
コーヒーエネマのアンチ記事を追う

背景として考えられるのは、コーヒーエネマを検索する人は大多数が便秘の人と考えられます。
そんな人に「飲むだけですっきり」系サプリを案内するのは広告ターゲットとして最適です。

このターゲティングに乗って、サプリを試した方も多いと思います。
それでもだめで、また半年ぶりにコーヒーエネマを検索しているかもしれませんね。
「口径サプリで改善していればコーヒーエネマはなんて検索しない」、という人は多いでしょう。

商品検索しても結果がやばい

「じゃあどんな価格の商品があるのかな?」なんて気軽に検索した方も多いと思います。
Amazonでのコーヒーエネマ検索は100%アダルト系商品にたどり着きます。
エネマ=アダルト となりますと、精神的ダメージはアップします。
検索履歴に残ってたらイヤですよね。参考にAmazon見るときはこちらからどうぞ。

あとは高額のコーヒー販売ページにたどり着いてしまったり、なにかと恐怖が隣り合わせです。
普通のコーヒーで行えば、コストも手間もかかりませんが、情報が少なめですので注意が必要です。

書籍情報が少ない

日本ではまだまだマニアックなので、書籍が本当に少ないです。
一部のコーヒーエネマ用のコーヒーを売りたい人の本だけがあるので、さらに不安を積み上げますね。
それでもネット検索ではなく、書籍が読みたい方はこちらもあります。
以前紹介した書籍はこちらです。

コストが怖い 

たとえば医療機関やサロンで行う「腸内洗浄」の費用は、20,000円/一回程度とかなり高額です。
腸内洗浄=高額というイメージがつく理由と思います。
しかしながらこれだけコストを週一回したらどうなるでしょうか。現実的ではありません。
また、仮に週一回やっても便秘の改善になるとは考えづらいものです。

自宅でのコーヒーエネマの参考費用

自宅でのコーヒーエネマのコストはこのような感じです。

  • 器具購入 3,000円~10,000円
  • 日々のコーヒー、ミネラルウォーターの費用

器具については、「スリムエネマ」という商品なら8,000円程度です。
意外と安く、サプリを利用してもこのぐらいの金額はすぐでしょう。
1万円以内の初期投資で長年悩んでいる便秘が解消されるのであれば安いものかもしれません。

ダイエット効果があるか不安

コーヒーエネマまでやってダイエット効果がなかったらつまんないなあ、という不安ですね。
残念ながら、コーヒーエネマに直接的なダイエット効果は期待できません。

「コーヒーエネマでダイエット」を強くうたう記事がありましたら、あまり信用できないものかもしれません。
ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーの差し引きですので、便秘とは関係ないです。
便秘改善で腸内環境の改善により基礎代謝力を上がるかもね、程度です。
溜めないから太りづらくなる、程度の期待でしょうか。
ダイエット目的だけのでの利用はがっかりするだけになりそうです。

家族や人に知られたくない

重要ですね。ネットで調べているうちは誰にもわかりませんが、
いざ実行となると、最低でも一緒に住む家族には知られる可能性が高いです。
ご家族と住んでいる場合は、理解を得るのも大事です。
とくに神経質なご家族がいる場合は、場所や方法などを事前に話しておいたほうがよいでしょう。

友人知人に話しても「変わった人だな」という目で見られます。
つらさが分からない人には仕方のないことかもしれません。
あえて内緒にしておくことも必要かもしれません。

このような様々な恐怖を乗り越えられれば、試してみる価値はあるかと思います。

すでに恐怖の乗り越え方法を検討している

恐怖を乗り越えたからいざ試してみようとなれば、次は何を使うかですね。
いろいろ試してみるのが良いかもしれませんが、
私が一年利用しているのはこの商品です。

created by Rinker
オンリースタイル(ONLYSTYLE)

利用者に日本人が多いということは安全である可能性が非常に高いです。

コストだけでいいますと、もっと安い商品もありますが、新しいことをするので不安は少ないほうが良いかと思います。

経験者として、「次回は違うものを買ってみようか?」とも思いますが、
一度買うと長く使えるものですので、次を買う予定が現在ありません。
これ、一生使えるんじゃないか?くらい思っています。
そういった意味でもコーヒーエネマのコストパフォーマンスは非常に高いと思います。 

コーヒーエネマの基礎知識を既にネットで収集済みの方は、まずは商品ページの口コミだけでも読んでみることをお勧めします。
Amazonと楽天には価格に差はありませんが、レビュー数は楽天が多めです。

おわりに

今回はコーヒーエネマへの恐怖とついて書きました。

私はクレーマーですが、スリムエネマという商品に対してはクレームはありません。
こんなに使っているのに丈夫だな、と関心しています。
ただ、名前についてる「スリム」はちょっと違うんじゃない?というところでしょうか。

効果のないサプリにはクレームしましたが、販売者はクレームに慣れっこですので右から左です。
クレーム前提で販売されている商品に騙され続けるのは不毛です。
自分に合うか、合わないか、そのために恐怖を乗り越えられる情報になれば、うれしいです。

人に話せない悩みだからこそ、この記事がお役に立てればいいなと思っております。

こちらもぜひお読みください。

コーヒーエネマって大丈夫?
コーヒーエネマ液の作り方

最後までお読みいただきありがとうございました。