宮沢りえの牛丼料理

料理系のテレビ番組にで宮沢りえさんが出ていました。
あの美しさは一体なんだろう、というくらい美しい人ですよね。

その番組で紹介していたのが「宮沢りえさんの祖母が作っていた牛丼」でした。試しにやったら簡単でした。
これなら料理嫌いな私でも出来ましたので記載します。

水を一切使わないんですよ、かっこええ~。

材料はこんな感じで
牛肉     1kg
タマネギ   だいたい3個くらい。だいたいです。
しょうゆ   大さじ4
みりん    大さじ4
お酒     大さじ4
砂糖     大さじ4
だし     適量(うちは「ほんだし」にしました)

この牛丼、作り方が簡単

①玉ねぎをくし切り(6分割か8分割くらい)
②玉ねぎをしきつめて、調味料をいれ、肉をのせる
③蓋をして玉ねぎから水分が出てくるのでしばらく放置
④火が通ったらできあがり

わたしはかなり雑人間なので、こんな感じでつくったけど美味しかった。
子供もガンガン食べてくれて、良かった~。
ちなみにお肉は業務スーパーの特売品で作りました。
別に深手のフライパンでも全然問題なかったですよ。

最後は肉じゃが、肉うどんの具、肉豆腐、きんぴらと合わせて煮物風とリメイク自在にできるので、助かります。

宮沢りえさんが
「自分が子供の大事な体をつくる食事をつくるということは責任ありますよね。」と言っていました。美しい顔から美しい言葉。
いろいろありますが、とても参考になりました。

ちなみに業務スーパーでは、皮を向いた玉ねぎが売っています。
これは便利なのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です